【自律神経失調症は薬で治らない】医師が警鐘

自律神経失調症の様々な症状が首の筋肉のコリによることを世界で初めて突き止め、【頚性神経筋症候群】として治療法を確立し成果を上げている東京脳神経センター理事長の松井孝嘉医師が「自律神経失調症は薬で治らない」と警鐘を鳴らしています。

頚から来る自律神経失調症のうつ症状の事を別名【頚性うつ】とも言います。

また、頚から来る頭痛の事を【頚性頭痛】と言います。

頚性うつ、頚性頭痛の場合、約8割は首の治療で改善するため、多くのメディアで「治療法があることを知ってほしい」と話している姿を目にします。

小平市の整体あさば整骨院でもいち早く自律神経失調症に対する頸部の治療法を取り入れ、症状が緩和してくる患者様を何人も見てきました。

頚性神経筋症候群が十分に認識されていないせいか、一般の精神科などでは頚性うつも精神性うつと同じように扱われることも多く、抗うつ薬や抗不安薬の他、痙攣療法(ECT)が行われることもあると言います。

頚性うつの場合、原因が首であるため薬は効かないどころか、薬の副作用によって苦しむことが多いです。

治療方法は首に専用の低周波治療器を投射する事です。

これは専門医の松井医師も推奨しており、国際的医学誌『ヨーロピアン・スパイン・ジャーナル』にも掲載されています。

あさば整骨院でもこの方法を取り入れ当院に来院される頚性うつの患者様のうち半分以上の方が改善されます。

何度も書きますが頚性うつや頚性頭痛は原因が首なので薬で治りません。

専用の医療機器が成果を上げております。

あなたの症状は頚性うつ・頭痛なのか、それとも神経性のうつなのかを知りたい場合は小平市の整体あさば整骨院にご来院ください。

 

 

自律神経失調症関連記事↓

あなたの自律神経症状(自律神経失調症)度チェックテスト

自律神経失調症から【頚性神経筋症候群】へ

戻る

最近の記事

カレンダー

    2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別アーカイブ

page topへ