腸内環境がアスリートに与える影響

腸内環境とパフォーマンスについて

食生活の乱れ、ストレス、食品添加物、農薬等によって腸内細菌のバランスが崩れると腸内環境が悪くなります。

その結果、免疫力が低下し病気にかかりやすくなります。又、腸内環境の悪化により消化吸収能力が低下するとリカバリー(筋肉の回復など)に影響が出てしまいます。

栄養素が何か一つ不足しても健康のバランスは大きく崩れてしまうことがあります。

選択する食品の「質」(何が入っているかなどの見極め)を高めていき、腸内環境を整え、消化吸収能力を上げることも大事な要素です。

食品を選ぶ際は食品の成分表示を見る習慣をつけましょう。

各競技に合わせて食事を選び、考えて食べてみましょう。食品の質が変わると体の質も変わりパフォーマンスに大きく影響します。どのような食事をしてきたか、何を食べて何を食べないか、どのように食べるかが重要です。

戻る

最近の記事

カレンダー

    2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別アーカイブ

page topへ