ナイキ史上最速のランニングシューズを展示中。

ナイキ エアズーム アルファフライ ネクストパーセント

(NIKE AIR ZOOM ALPHAFLY NEXT%)

レーシング用ランニングシューズ最上位モデルが、あさば整骨院にやってきました。

正確には買いました。

 

きっかけは患者様から教えていただいたのですが、

来院する陸上選手たちに聞いてみたら、大会当日はこの靴で走る選手がほとんどのようです。

知っている方も多いと思いますが、今回の箱根駅伝でも95.7%がナイキの厚底シューズでした。

 

“速すぎる駅伝”とも言われるようになってきています。

ナイキ史上最速のランニングシューズ。

 

実際に履いてみると、その機能に感動すら覚えます。

勝手に足が前に出る感覚があり、地面に足をつけた瞬間にズームエアポッドから得られる反発力が前方への推進力を更に向上させている感じがします。

(↑前足部に配置されたズームエアポッド)

フォアフット走法の人には特におすすめ。

プラスしてクッション性が抜群で、足底筋膜炎・アキレス腱炎・疲労骨折などの症状を持っている選手が使うと悪化を防ぐことが出来そうな、怪我のリスクが少ないシューズです。

こんな感覚のスポーツシューズは初めて履きました。

 

キプチョゲ選手が10月にウィーンで非公式ながら2時間の壁を破った際に履いていたのがこの【アルファフライ ネクスト%】。

東京マラソンでは大迫傑選手がアルファフライ ネクスト%を着用し、2時間5分29秒のタイムでマラソン日本新記録を樹立。

 

これが最速のランニングシューズか。

お値段3万円。

高い。

でも間違いなく史上最速。

他のどのメーカーも未だたどり着けない、

まさに“至高の作品”と言えます。

(今は人気で全く在庫が無く買えないんだとか…)

世界記録を出すランニングシューズはあさば整骨院に置いてあるので試したい方は院内で履いてみてください。

27.5cm

混んでいる時はご遠慮くださいね(^_^;)

戻る

最近の記事

カレンダー

    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別アーカイブ

page topへ