女子プロゴルファーから人気No.1【ふくらはぎマッサージ】!

女子プロゴルファーから人気No.1だった【ふくらはぎマッサージ】

私は約2年間日本女子プロゴルフ協会のメディカルスタッフとして海外の強化合宿やワールドツアーなどの大会にも帯同し、日本女子プロゴルフ協会に所属する選手たちの施術を行ってきました。

ツアー中の朝は早く夜は遅く、私たちメディカルスタッフは睡眠時間もおよそ3時間くらいです。

大変でしたが良い経験でした。

今回はそんな経験の中から、皆さんに役立ちそうな事をここに書いておこうと思います。

プロ選手たちが最も気に入っていた施術や私たちメディカルスタッフがどのような事を行っていたのかなど、これからゴルファーを目指す人、ゴルフのトレーナーやスタッフになりたい人などの参考にしていただけたらと思います。

選手たちからの要望

「ここをほぐしてほしい」「足の疲れをとってほしい」「腰や股関節が回りにくいのを治してほしい」などなど、選手によって様々な要望がありました。

特に腰から脚にかけての施術の要望が多かった印象があります。

施術場所

ゴルフ場にはクラブハウスと言って飲食やロッカールーム、お風呂場などが完備されている施設があるのですが、お風呂場の脱衣所をコンディショニングルームとして施術用のベッドを5台ほど置いて選手たちが来るのを待ちます。

施術の流れ

ゴルフツアーの朝はとても早いです。

コンディショニングルームにはベッドの他にも軽くストレッチや体幹トレーニングができるようなフリースペースを作っているので、そこに選手たちが朝早くから来ます。

施術を希望する選手には用意してあるノートに施術予約を記入していただきます。

予約制で選手自身に記入してもらうシステムです。

朝とラウンド回った後の時間帯がとても混みます。

選手たちがラウンドを回っている昼は私たちメディカルスタッフはフリーな時間なのでご飯を食べたり、施術の情報を共有したりしています。

1番人気!ふくらはぎマッサージ!

「疲れがとても取れる!」

「脚がとても軽い!」

「次の日のむくみが全然違う!」

と大人気だったのが【ふくらはぎマッサージ】です。

ただ単にマッサージをするのではなく、医療機器を使って温めながらふくらはぎをほぐしていきます。

これが施術中とても気持ち良く、足も細く見える為大変人気でした。

元々私が医療機器を持ち込んで行いはじめた施術だったのですが、最も人気だった為、後にあさば整骨院のメニューにも取り入れることにしました。

女子プロゴルフ選手はふくらはぎが外に出ている為冷えやすく、疲労物質も溜まるので、医療機器でじっくりと深部まで温める事でそれらを改善していきます。

他にもテレビやギャラリーにも見られる部分でもある為、「細く見えるのはありがたい」との意見も多かったです。

女性のふくらはぎは特に冷えやすい

女性は男性に比べて筋肉量が少ないために熱を生み出す力が弱く、また、筋肉の層も薄いので、断熱効果も低くなります。皮下脂肪も多いことも冷えを助長します。

脂肪には血管が少ない為、一度冷えると温まりにくい性質があるためです。

毛細血管が豊富な筋肉では自分から発熱できるのに対し、脂肪は己から発熱することができない為、温まりにくく冷えやすいのです。

ふくらはぎの”冷え”は万病のもと。

一日中デスクワークをしている人は、冷えと循環障害のリスクが高まります。

長時間座ったままでいると、下肢の静脈内の血液が停滞して血流が悪くなり、冷えがはじまります。また、静脈内にたまった血液中の水分が血管の外に漏れ出ることによってむくみが生じ、血管内では血液が固まりやすくなり、結果血栓ができやすくなります。

この血栓が血流に乗って運ばれると、肺塞栓症や肺梗塞を引き起こしやすくなります。

スポーツをする人だけがふくらはぎのケアが必要というわけではない、一般の方の長時間のデスクワークでも、毎日こうしたリスクにさらされていることになります。

たまにふくらはぎをケアしたりする事でこうした脚の冷えや血行障害を防ぐ事につながります。

足の疲れ・だるさ・重さ・冷えを感じている方であれば、是非医療機器を使用した最も選手たちから人気だった【ふくらはぎマッサージ】を体験してみてください。

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2022年5月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

月別アーカイブ

page topへ