足が速くなる方法!!! vol.2!

リオオリンピックまで約一週間!!!

その中でも注目されているのが『男子100m走』!出るか9秒台!!!

AS20160625002953_comm

日本代表のケンブリッジ飛鳥選手!かっこいいですよねー!!!

ぜひ頑張ってほしい!!!応援しています!!!

 

さて100m走と言えば世界最速の男、ウサイン・ボルト!

そのボルトは100m走を『実は103m走っている』という事実を知っていましたか?

BERLIN - AUGUST 16: Usain Bolt of Jamaica celebrates winning the gold medal in the men's 100 Metres Final during day two of the 12th IAAF World Athletics Championships at the Olympic Stadium on August 16, 2009 in Berlin, Germany. Bolt set a new World Record of 9.58. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

これ、陸上のトップ選手でもあまり知らない事に私はびっくりしています。だから今の記録から伸びないんですね。

ヒトは走っている時、必ずバランスが崩れます。前後・左右・上下の『ブレ』が、前に進む力を奪い、タイムを低下させる原因になっているんですね。

100m走で103mですから、これが中距離、またはフルマラソンだったら… 恐ろしいですね。人よりも長く走っていればケガのリスクも増えますしね。

陸上選手のみならず、スポーツが好きな方は一度youtubeなどで100m走を見てみてください!自分のレーンを真っ直ぐ走れている選手はなかなかいません。100mを走り切るまでにレーンの中を右に左に移動していることがわかると思います。

そのことから、いかに『ブレ』をなくし、100mに近い距離で走れるかが自己ベスト更新のポイントとなるわけですね。

当院でコンディショニングをした選手は短・中・長距離でどうして自己ベストを出せるのか。それはこの『ブレ』を極力減らしているからに他なりません!!!

身体の体幹の上位・下位のブレをなくした状態で練習するべし!トレーニングは自己流では絶対にダメです!ほとんどの方が間違ったやり方をしています!

上述した部分を適切な刺激でトレーニングをすることで今までよりももっと速く走れますよ!!!それは即時的にも長期的にも変化していきます!ただし、意識できない筋肉なので、場所と働きは必ず一度私にチェックしてもらってください!どうすれば足が速くなるかを指導します!

 

さて、今年も当院から各スポーツの選手がインターハイや全国大会に出場します!!!yjimage0ZEMCN6Gぜひ自分自身に勝って、全国で活躍して来てもらいたいです!!!

 

日本一になりたい方、運動会で一番になりたい方、優勝したい方、それを達成する方法を教えます!!!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ