腰痛持ちは筋トレして良いのか。

腰痛をお持ちの方は多いと思いますが、腰痛持ちの方が筋トレをして良いのか、という質問を頂くことがあります。

筋トレをすれば腰痛が良くなる

腹筋が弱いから腰が痛む

などなど、巷では様々な腰痛に関する噂がありますが、ここではっきりさせておきたいと思います。

『腰痛持ちは条件付きで筋トレしてOKです』

その条件を書いていきます。

①筋トレの前に柔軟性を付ける

②腰が痛む筋トレはしない

以上、2つのことを守ってください

柔軟性がないと筋トレをしても腰にさらに負担がかかります。

また、筋トレ中に腰が痛むということは、その筋トレは現在のあなたの腰にとってはストレスがかかっているという証拠なので、腰を治すはずが逆に間違った筋トレによって腰痛を悪化させてしまします。

腰痛になってしまったら、治すためにまず筋トレというのは間違った知識です。

まずは柔軟性、そして痛む動きをしない事。

どうしても練習や試合で動かなければならない時は腰痛ベルト、腰痛サポーターをしましょう。

そして治療する時間を作ることが大切です。

自分で考えるのではなく、しっかりとプロの治療家にまずは診てもらう時間を作りましょう。

プロのアドバイスを聞いて自分の腰痛の治し方を覚えていくことが、あなたの身体をより深く理解できるチャンスです。

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ