酸素カプセルは究極の疲労回復機器!

酸素とは

無色、無臭の気体で普通2個の酸素原子からなるO²として損刺し、地球のいたるところでみられます。

酸素は、大気中の約21%、海水の役86%を占めています。

また、生物が生命を維持するために必要なものであり、靭帯の60%は酸素です。植物の光合成による副産物として放出され、動物は呼吸によって酸素を取り込み利用しています。

酸素供給量が途絶えると脳の命は2~3分

脳は人体を支配する中枢センタです。

役145億個と言われる脳細胞が、正常に活動するためには大量の酸素が必要です。

血液によって酸素を脳に運ぶのですが、脳に循環する血液はとても膨大で、1日役2000リットル、ドラム缶10本分にも達します。

これは人体の総血液量の400倍近い量で、もしも酸素が不足した場合、脳の機能に直ちに重大な障害を引き起こします。また、血液供給が途絶えた場合、脳の活動はすぐに停止し、その状態が30秒続くと脳細胞は破壊され始め2~3分で再起不能の細胞破壊が起こります。

酸素カプセルの効果

カプセル内の気圧と酸素量を高め、クライアントの体内に酸素を供給します。

酸素が体内に入ると疲労回復だけでなく、エネルギー産生、免疫力の向上、代謝の向上、自律神経の調整、体温調整、集中力の向上など、様々な効果があります。

こんな人におすすめ

睡眠不足、肌荒れが気になる、けがの早期回復、ダイエット目的、冷え性、慢性的な疲労困憊状態など

すごいぞ酸素カプセル!

スポーツ選手に大人気!

細胞は酸素を媒体として筋肉収縮のエネルギー源を作ります。そのため、体の隅々まで酸素を速やかに運ぶことができれば、運動効率は高まることになります。

また、筋活動が高まって酸素が不足すると、酸素を使わない方法でエネルギーを作り出すようになりますが、その時に乳酸が発生し、これが蓄積すると筋疲労を引き起こしたり、回復が遅れたりして運動能力の低下や怪我のリスクが増えてきます。

※乳酸は充分な酸素供給によって除去されます。

ダイエット効果あり!酸素不足は肥満に影響!

酸素不足は肥満に影響します。

体内には【リパーゼ】という脂肪分解酵素があります。このリパーゼは脂肪を分解して血液中に送り込み燃焼させるといった役割があります。

このようにリパーゼは脂肪燃焼に欠かせない酵素なのですが、この働きを活性化させるためには酸素が必要です。体内に酸素が不足しているとリパーゼが活発に働かず、脂肪分解や燃焼を妨げるため燃え残った脂肪は再び脂肪の塊となるのです。

※たんきょりそうの無酸素運動に比べ、ウォーキングなどの有酸素運動の方がダイエットに効果的というのはこのような理由もあります。また、酸素カプセルだけ入っていれば痩せるというわけではなく、運動や食事の改善も大切です。

体温が上がる!

低体温から脱出し、体温を保つための一番のポイントは、血液の流れを良くして新陳代謝を活発にすることです。酸素摂取が充分足りている時は血流がスムーズに保たれ、体内のエネルギーも十分な状態です。血液が毛細血管の隅々までいきわたり、手や足先がぽかぽか温かくなり、個人差はありますが冷えの解消も実感できてきます。

先日テレビ放送されたほんまでっかTV、肥満治療の専門家、工藤先生が言うには、体温が1度上がると、免疫力が5〜6倍アップするようです。

この場合はお風呂に10分浸かるようにと言うことでしたが、酸素カプセルによって暖まった場合も同じです。

逆に体温が1度下がると、30〜40%下がると言う研究結果も出ているようです。

免疫力の低下の他にも自律神経失調症や不眠、慢性疲労などの症状が出てきます。

あらゆる方法で冷えを取り除いていくことは健康な心身を保つためにとても大切なのです。

うるおいとツヤのある素肌へ!

肌の健康を維持するのは外からの高級な化粧品ではありません。内からの新陳代謝の向上がまずは大切です。肌の古い細胞が新しい細胞に押し上げられ、古い肌細胞が剥がれ落ちることで健康な肌が保たれますが、酸素不足による新陳代謝の低下により、古い肌細胞が剥がれ落ちず老廃物として残り、肌荒れやむくみの原因となります。

肌細胞付近の毛細血管は外気・ストレスなどの影響で収縮しやすく、酸素不足になりやすい状態です。細胞内に充分な酸素が供給されると健康な新しい肌細胞が正常に生成されますので、うるおいとツヤのある、みずみずしい素肌に導いてくれます。

一時的に記憶力がアップする!

脳は一回の呼吸で摂取する酸素の約4分の1を脳が消費しています。脳への酸素不足と関りがある症状として、集中力・思考力の低下、物忘れ、不眠、疲労などがあげられます。

※30%の高濃度酸素を吸いながら英単語を学習した生徒は通常よりも15%多くの英単語を記憶できたという研究結果が出ています。受験前にも効果的です。

究極の疲労回復!

酸素には、疲労やだるさの原因となる血中乳酸を分解・除去する働きがあります。そのため、体内の酸素量が多い人は、少ない人よりも疲労回復にかかる時間が短くてすみます。

よって酸素を取り込む力が高い人の方がより速やかに疲労から回復できます。

精神的な疲労の回復にも酸素カプセルは効果的です。

自律神経失調症やうつ病など、医師から睡眠薬入りのお薬をもらうことが多いと思います。要は人間は寝ている時に酸素供給が安定し一番体が回復しますので、その時間を増やそうということから処方されるのです。精神的な疾患の回復に対しても酸素カプセルは効果があるのです。

カプセル内で寝ることで身体の酸欠状態を防ぎ、十分な酸素を供給し、心身の回復を早めましょう。

酸素を充分に摂取して体のエネルギー生産効率を高めることが大切です。

オススメの利用頻度

有効利用の目安は、初期の段階では週2回が適しています。

一般的に酸素濃度は72時間で通常の状態に戻りますので、できればこの時間内に再利用することをお勧めします。

多くの場合、4~5回くらいで効果を確認できますのでこのペースを1カ月間続け、あとは1週間ごと、あるいは2週間ごとなど効果が維持できる期間を選択してください。その後は酸素カプセルに入る期間を延ばしていただいてもかまいません。

「ちょっと疲れたから」と、お気軽にご利用いただくことでも効果はありますので、ご自身のご都合に合わせてお試しください。

また、アスリートの方は試合の前日や翌日などの利用が最高のパフォーマンスを出すためにとても効果的です。

※初めて利用する場合は無意識に緊張される方がほとんどで、初回からその効果を実感される方は少数です。溶解型酸素(酸素が血液や体液に直接溶け込み、分子が大変小さく毛細血管を通します。体の回復にはこの酸素を吸入することがとても大切ですが、溶解型酸素は通常の呼吸だけでは増えないため、酸素カプセルが最も有効な方法です)を吸入するにはリラックスした状態が重要です。

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ