整骨院と整体院の違いについて。

整骨院と整体院は何が違うの?

そのような質問をたまに受けます。

確かにわかりづらいですよね。

簡単に言いますと、

当院と同じ整骨院や接骨院という名前の中に『骨』と入っている場合は国家資格保持者。

整体院は民間資格保持者。

というような違いになります。

 

あさば整骨院のように整骨院は国が認めた機関になりますので、健康保険などの各種保険が適応になります。

そのため、スポーツ保険などご自身が入っている保険会社への書類作成も行うことができます。

整体院は国が認めた機関ではないため、健康保険は適応できません。

 

他にも細かく違いはありますが、整骨院の場合は地域医療提携と言って、近隣の整形外科の先生とやり取りがあったり、当院の様に大きい病院へ紹介状を書くことができる整骨院もあります。

また、扱える医療機器も異なります。

整骨院の場合は国家資格保持者になりますので、より高度な医療機器を患部などに投射することが許されています。

 

それを知ったうえで、ケガや肩こり、腰痛の症状があれば、お近くの病院や整骨院の医療機関か、または整体院を選択されると良いと思います。

 

 

 

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ