勝ちたかったら、『圧倒的に〇〇』になれ!

あさば整骨院のコンディショニング後に大会で自己ベストを更新したり、他の選手より良い成績を残したり、勝つことができるのはなぜか。

 

それは、

あさば整骨院でコンディショニングをする選手たちは、『圧倒的に少数派』だからです。

ポイントは少数も少数。超少数派だからです。

 

コンディショニングひとつで結果が変わるという経験をしたことがない選手が多すぎるという事、理論的に考えない選手が多すぎるという事、指導者でも知らない人が多いという事。これが多数派の人たちです。

身体の機能を深く理解し理論的に考え、コンディショニングを実践して行く超少数派の選手が、上述したような、そもそも自分の身体がどうしたら動きやすいかなんて研究した事もない多数派の選手たちに負けるわけがないんですよ。

だからこそ、あさば整骨院のコンディショニング後に自己ベストの更新や良い成績などを残したり、勝つことができるわけです。

逆に言えば、全員コンディショニングの大切さを知って実践されたら、私がやってることは全く目立たないものになるのかもしれませんね。

先日、陸上の短距離選手に、「部活の友達にも教えてあげたら?」と言ったら「ベスト出されたら自分が全国行けないかもしれないから」と言われました。

これはしばらく広まりませんね。

部活内も競争ですものね。

コツコツとブログで発信していこうと思います。

 

勝つ人は、『圧倒的に少数派』です。

考え方も練習もトレーニングもです。超独特のものを持っています。

 

みんなと同じことをやっていても勝てませんよ。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

自己ベストを出したいなら、あさば整骨院へ!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ