田臥勇太選手が使っていた『あれ』の正体

コンディショニングによって自己ベストを出すことのできる数少ない整骨院としては、田臥選手がどのようなコンディショニングを行っているのか、気になるところです。

さて、先日もブログで書きました『あれ』の正体ですが、あさば整骨院のこのブログを読んでくれた方だけにお教えします!

(『あれ』とはこの写真にある左脚に付けているものです)

これは湿性のホットパックです。

練習前にこの湿性のホットパックを使用することにより、

①筋肉の適応能力向上

②呼吸循環器の機能向上

③神経伝達速度の向上

④筋肉・腱・関節の柔軟性の向上

⑤ケガの予防

といった効果があります。

時間はおそらく片足15分くらい温めているのではないかと思います。

練習前のこの工程を行うだけで、これだけの効果を身体に与えることができます。

つまり、練習前からすでに他の選手との差があるわけです。そして、この工程を行った選手は練習で覚えた感覚などをスムーズに脳(中枢神経)に入力させることができます。頭でいう記憶力が良くなりいつまでもそれを忘れないような感じです。

 

これを読んでいただいたら練習前の自分の行動を思い返してみましょう。

体育館やグラウンドへ行ったらまず何をしますか?

競技用の靴を履いていきなりボールを蹴ったりシュートを打っていませんか?

もしそのようなことをしていたら競技力は向上しません。

上述した効果の逆状態に陥ります。

①筋肉の適応能力低下

②呼吸循環器の機能低下

③神経伝達速度の低下

④筋肉・腱・関節の柔軟性の低下

⑤ケガのリスク向上

『今日の練習はなんかうまくいかなかったな』と感じた時は、その一部分が悪いわけではなく、ウォーミングアップ前からすべて悪かった可能性があります。

 

是非参考にしていただき、TVで好きな選手がどんなコンディショニングをしているのか気にしてみてください。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ