脚の疲労はこれが一番とれます。

どのようにしたら脚の疲れが早くとれるか。そんなことを検証している人はなかなかいません。

日頃からケアを受けているプロ選手や、その反応をよく見ている私のようなメディカルスタッフくらいなものでしょうか。

土曜、日曜と連続で試合をする選手やチームが多いので、いかに疲労を早くとるかがとても重要です。

一試合一試合の結果が選手やチームの評価につながり、生活につながってくるわけですから、疲労回復をおろそかにする選手はいません。

選手の身体の反応を見たり、自分で試したりして検証した結果、これが一番疲労がとれます。

イメージ写真で申し訳ないです。自分でやっているところを撮れないので…

『温熱治療器』です。

膝裏からふくらはぎ、足首周辺まで熱を入れながらマッサージをします。

ポイントは、『熱を入れながらマッサージをする』ということですね。

①血管を拡張することで血流を促す

②ヒートショックプロテインの生成を早める

③単純なマッサージよりも気持ち良い

④直後、脚がとても軽い

と、メリットは挙げればいっぱいありますが、私が担当するプロ選手達はとにかくこれが好きです。

試合前後や早朝のコンディショニングルームはこれのせいで渋滞ができます。

ラジオ波渋滞です。(←治療器の名前)

毎回ノートに先着順に名前を書いてもらって治療順を決めているのですが、見るのが若干嫌になります(-_-;)

(渋滞起きる前です。まだ余裕があります。プロゴルフツアーに帯同している時の写真です。ゴルファーは朝早くて大変でした。睡眠時間は2〜3時間ほど。この頃が一番辛かった…小さなお子さんを持つママさん達はすごいなと、この時思ったことを覚えています…)

というわけで、脚の疲労だけでなく、むくみなどをとりかったら是非試してみてください(^-^)

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ