私生活に影響を及ぼす、産後の骨盤矯正!

こんにちは!

小平市の整体あさば整骨院です!

今回は産後の骨盤の歪みを気にされている方からこんな質問が来ましたのでお答えしていこうと思います!

Q:産後の骨盤矯正はなぜ必要なのですか?

A:産後の骨盤矯正は、妊娠と出産によって変化した骨盤の位置や姿勢を元に戻すために必要となります。

妊娠期間中、女性の体はホルモンの影響や子宮の成長によって変化し、腹部に赤ちゃんのスペースを作るために骨盤は広がっていきます。それを医学用語で骨盤の前傾と言います。

また、出産時には更に骨盤が柔軟に広がり、赤ちゃんが通り抜けるためのスペースを作ります。

しかし、出産後も骨盤の位置が元に戻らないことがあります。骨盤が正常な位置に戻らないままの状態を「開いた骨盤」と呼びます。開いた骨盤のままだと、身体のバランスが崩れやすくなり、以下のような問題が生じる可能性があります。

1.腰痛や腰部不安定感:開いた骨盤は腰部に負担をかけやすくなり、腰から背部にかけての筋緊張による腰痛や、インナーマッスルが働かない事で起こるフラつき・不安定感が生じることがあります。

2.骨盤底筋群の弱体化:妊娠や出産によって骨盤底筋群が伸びたり弱まったりすることがあり、尿漏れや骨盤臓器の下垂などの問題が生じる可能性があります。

3.脊椎の歪み:骨盤が正常な位置に戻らないと、脊椎のカーブや姿勢にも影響を与えることがあります。これにより側弯症になったり、元々側弯症をお持ちの方は悪化することがあります。

骨盤矯正の目的は、これらの問題を予防または改善することです。

骨盤矯正には、適切なエクササイズやストレッチ、マッサージ、整体などが含まれます。

当院では最新の医療機器を使用して患者様お一人づつの症状や体の状態に合わせた適切な方法を選択していきます。

ただし、骨盤矯正が必要なのはすべての産後の女性ではありません。個人の体の状態や症状によって異なるため、専門家と相談することが重要です。

 

ということで、骨盤矯正がなぜ必要なのかを簡単に説明させていただきました!

骨盤を整えると身体の疲労感は改善され、回復能力も上がりますので、遅かれ早かれ矯正した方が日常生活がとても楽になりますので、一度施術されることをお勧めします!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  

月別アーカイブ

page topへ