単身ドイツへ渡り習得した治療技術にまつわるお話。

まだコロナウイルスが流行する前の2019年に単身渡独し医療技術研究をしてきた時のお話です。

患者さんや治療家さんからその時の話を聞きたいと言っていただいたので、治療家・整体師の技術向上や痛みに悩む患者さんの役に立てば良いなと思い動画を作りました。

皆さんもなにか好きなことや夢中になれることがあったら、とことん追求していくと良いと思います。

「やらなきゃ良かった」は得で、「やっとけば良かった」は損です。

ドイツで勉強してきた経験は今の私の糧となっています。

本当に行って良かったです。

そしてまず初めに伝えたい事は、手技だけでは治らないよ。という事です。

医療機器・サポーター・テーピング・インソールなど様々な手段を総動員して痛みを取ることが大事で、それら手段を知っていることが治療家であり整体師であり職人だと思います。

 

さて、今回は英会話能力ほぼゼロな私がなぜドイツで様々な技術を習得して帰ってこれたのか。その方法や秘策についてお話していきます。

人間、本当にやりたい事・好きな事に対しては頑張れるものです。

現地で撮影した映像と共にご覧ください。

戻る

最近の記事

カレンダー

月別アーカイブ

page topへ