ぎっくり腰は冷やす?温める?いえいえ医療機器を!

ぎっくり腰になってしまったらまずは医療機器を当てるのが最も効果的で早く治ります。

もしも普段ぎっくり腰の症状になってしまったら、患者さんご自身でやっていただく事は、冷やすでも温めるでもなく、できるだけすぐに治療に行く事です。

できれば医療機器をよく使う先生の所へ行きましょう。

ぎっくり腰の中でも炎症性と神経性と様々な原因があります。

炎症性なら冷やす。神経性なら温めなければなりません。

自分自身ではその判断はつきません。

複数回ぎっくり腰の経験がある方は「いつものことだから…」と言ってほっておく場合もありますが、今は良くてもぎっくり腰を繰り返すたびに腰の環境が悪化していき、年齢を重ねるごとに腰椎が変形する可能性が高くなります。

まずは病院や整体・整骨院へ治療に行きましょう。

医学的に基づいた処置を適切に行うことが、あなたの腰痛を最も早く良くしてくれます。

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別アーカイブ

page topへ