肩こり改善法!『肩こり』を知らない〇〇から学べ!

be50d9e86073da45e62e25acd92a6a5e肩こりに悩む患者様は是非ご覧ください!

『荷物は手で持つなんて誰が決めたんだ?荷物は頭に乗せるものさ!これがアフリカンスタイルなのさ!!!』と言ったか言っていないかはわかりませんが、アフリカのある地域の方々は肩こりはもちろん、肩や首からくる疾患がほとんどないという事実をご存知ですか?

そう、今回のテーマは『肩こりを知らないヒトから学べ!!!』

上の写真を見てください。肩こりや首こりのない地域の方々の日常です。荷物を頭上に乗せ、手で支えている方もいれば、手は使わず頭だけで支えながら歩いている方もいます。

前方頭部 筋肉続いてこちら。左の人のように頭がニュートラルポジション(筋肉のどこにも力が入っていない状態)の時に頭上に荷物を乗せても全く筋肉は疲れません。肩こりを知らないヒトは、常にこの状態で頭を身体の重心に置くことで全く問題なく過ごしています。

一方、右の人がいわゆる典型的な猫背姿勢(頭部前方位)、日本人にとても多い姿勢です。例えばこの姿勢の状態で重い荷物を頭の上に乗せられたら、首の後ろから肩・背中まで辛くなりそうだという事は容易にイメージできるかと思います。

成人の頭の重さは7~8kg。人体の中で最も重い部分です。

この重さが常に首や肩にかかっています。

首や肩に違和感やだるさを感じながらも、日常で長期になるとこれが普通だと思い、気づいたときには慢性的な肩こり首こりが激しくなり、もう限界だという精一杯の身体の叫びとして頭痛や吐き気が起きてきます。

日常の仕事、家事、育児、スポーツなどで麻痺してしまった自分の身体のバランスを取り戻し、肩こりの悪化を防ぎましょう!!!

 

ここまでの肩こりコラムまとめ

肩こりは『医療機器』でないと治らない!

肩こりを悪化させるものは『身体バランスの欠如』!

肩こり悪化を防ぐには『ニュートラルポジション』を見つけること!

 

自分のニュートラルポジションはどこなのか?

アフリカの方々と同じように頭に何か重い物を乗せてバランスをとり、一番疲れないポジションを見つけていただいても良いです。しかし!家族や友人から白い目で見られること間違いなし!!!

そんな時は次回の『正しいニュートラルポジションの見つけ方』をお楽しみに!!!

それではこの辺で!!!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ