入るシュート、入らないシュートを分析開始!

スポーツにおいて、自分が一番調子の良い条件、調子の悪い条件を知っておく事は大切です。

ただただ体を動かしているのが好きな選手は特に気にしなくて良いと思いますが、試合や大会で自己ベストを出したいと考えている選手にとっては、自分を正しく知っておくと自己ベストが出やすいです。

例えば、なぜバスケットボール中のシュート率は3割程度なのでしょうか?

自分では同じようにシュートを打っていると思っていても、同じことが同じように再現できていないからです。

全てのスポーツのコツは、同じことが同じようにできる能力です。

その為スポーツ中のデータ分析は大切です。

誰もそんなことを教えてくれないので、自分で研究していくしかないですね。

今回取り寄せた機械を使ってデータを分析していこうと思います。今後インスタグラムやYouTubeでその様子をアップしていこうと思います。

もう一度書きますが、自己ベストを出す為には、自己ベストが出る条件と出ない条件の両方知っておくことが大切です。

例えば怪我をしていた方が自己ベストが出る選手はいません。

良い治療=自己ベストが出る条件のうちの一つ

なのです。

そろそろ部活がはじまります。メモを取りながらやってみましょう!

この時期だから(接触練習ができないから)こそできる研究なのでなるべくデータを集めます!

 

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ