バイクの買取について

交通事故には気をつけよう!

今回は交通事故というテーマからは少し外れてしまいますが、

先日、人生で初めてバイクの買取査定をしていただきました。

あさば整骨院にはバイクの交通事故による治療やリハビリで来院される患者様が多いです。

買取のやり取りは全く初めてで色々と困惑してしまいましたので、これからバイクを売ろうと思っている方がいましたら参考になればと思っております。

私のバイクはハーレー スポーツスター xl883n

というバイクでした。

走行距離は21114㎞

エンジンガード、LEDヘッドライト、メーター移設、ハンドルキジマ製、というカスタム歴

エンジンの状態良好、キズなし、車検1年後、乗車期間2年間(2018年モデル)、事故歴なし、ディーラーから新車で購入、24ヶ月点検も終了済み

と、このようなバイクでした。

大切に乗っていたので無謀な運転はせず、洗車は1ヶ月に1回、雨でも関係なく乗っていましたが、全体的に良質なバイクという評価でした。

ネットの一括無料出張査定というところから登録し、登録した途端に全6社から30秒くらいで一斉に電話がかかってきました。

私はてっきり1社づつ対応するのかと思い込み、

10時にA社↓

10時30分にB社↓

11時にC社↓

というように30分ズレくらいで予定を入れてもらいましたが、

同じ時間に全ての会社に来てもらった方が良いようです。

最初に来てもらった会社から、「他の業者がいくらつけるのか気になる。もうちょい待たせてくれ。」と言われ、他の業者が来るのを待ち、何社か集まったところで私のバイクを囲み、”マグロの競り”のようにいわゆるオークションのような競争が始まりました。

業者さんの1人が他社に65からどうですか?

(65万から競争でどうですか?)

というところから始まり、65.5、65.8

と言って値段が上がっていき、72.0と言ったところで、うちはもう出せない…

と1社づつ脱落していきました。

ちょっと普段見ない異様な光景でした。

結局その競りでは72.5万が最高でしたが、”75万じゃないと今日は売らないよ”とゴリ押ししたところ、「いやいや、2万キロ超えてるバイクは価値が…一般的に相場はこれくらいですよ」とか、「希望の値段いかなかったらどうするんですか?」とか色々聞かれましたが、「売れなかったらYahooオークションで売ろうと思う。一応この後レッドバロンに行って査定もしてもらおうと思っている」など、本当にそうするつもりだったので言ってみたところ、業者の方が一回会社と電話していいですか?と言い、数分後「では75万から少し落としていただけませんか?」と歩み寄ってくれたので、少し落としたところで契約成立となりました。

今回契約させていただいたのは

バイクボーイさんです。

バイクワンという会社も高価買取で良いという噂は聞きますが、今回は一括無料出張査定サイトで申し込んだ6社に入っていなかったことと、バイクワンが良いという事実を後から知ったという事もあり、査定してもらっていたらいくらつけていただけたのかなと思いましたが、今回の買取には納得しています。

そして【無料出張査定】というように査定と書いてあっても、業者は基本的にその日のうちにバイクを買取り引き上げようとします。

なので、順番として

 

バイクを手放して良い日程を決定し

↓↓↓

レッドバロンのような店舗型でバイクを持ち込んで無料査定してもらい、大体の値段をつかむ

↓↓↓

ネットで一括無料出張査定のサイトに申し込んだ業者数社に同時間に来てもらう

 

といった手順が良いのではないかなと感じました。

私の場合は最初にネットの一括無料出張査定だったので、正直レッドバロンの値段も気になるところではありました。

これからバイクを売ろうと思っている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください!

売り方を知らないと色々損をすることもあるかもしれませんので、皆さんも気をつけましょう!

今回の交通事故には気をつけようシリーズは、それとは全く関係のないバイクの買取についてでした!

それではまたー!!!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ