誰も教えてくれない、効果絶大なトレーニング部位No.1はここ!

ミニストップで売っているハロハロってご存知ですか?

↑これです。

こんなに美味しいもの知らないなんてちょっと損をしているのではないかと思うくらい、美味しいんですよねこれ。

アスリートもなんでも食べて良い日があれば食べてみてくださいね!

 

そのような感じで、知らないでアスリート生活を送っているなんてちょっと損してるんじゃないかと思う場所(部位)No.1を、このページを見てくれている人だけに教えます!

ありがたいことに【コンディショニング 自己ベスト】というワードにおいて、あさば整骨院のホームページは6年連続日本1位です!

こんなに小さい整骨院なのにコンディショニング後の大会で自己ベストが出る選手がとても多いからです。

日々厳しい練習に耐えて頑張っている選手の役に立ちたい!

というわけで、やれば変わるのに、やっていない、知らない、誰も教えてくれない、トレーニングすべき部位は…

 

 

 

 

 

足の裏です

 

 

ここでイメージしていただきたい!

 

履いている靴の中にごくごく小さな石が入っていたらどうなりますか?

 

 

『あ、石入ってる』

と足の裏だけの感覚ですぐに気付きますよね?

 

そして靴を脱いでひっくり返してみるとすごく小さな石が出てきたり…そんな経験ありますよね?

 

更に、靴に入っているのが石なのか、それ以外なのかという事も足の裏の感覚だけでわかりますよね?

 

そのように足の裏はごくごく小さな石、またはそれ以外の物でさえも感知してしまうほど敏感なセンサーで満たされているのです。

そんな大切な機能を見過ごしているなんて!

勿体ない!

 

 

 

ここで皆様に質問です!

今まで足の裏をトレーニングしたり、本来の機能を取り戻すためのリハビリをしたりする方法を指導してもらったことがありますか?

 

ほぼ誰もそんな人いないと思います。

なぜなら、ごく一部の人間しかその事実を知らないからです。

ではそのごく一部の人間とは誰のことでしょう?

それは、トップアスリートです。

足裏は体の中で唯一地面に設置しています。

その足裏の機能が低下したら上半身の機能も低下してしまうことは容易に想像できます。

 

絶対やった方が良いのに、誰も教えてくれない、ほぼ誰も知らないのです。

 

イチロー選手も足裏のマッサージ器を遠征先に持っていくことでも有名です。

あさば整骨院が6年もの間、そして今現在も日本1位でいられてるのは偶然ですが、このような事実を知っているからこそ、多くのアスリートの役に立てているというのも1つの理由なのではないかと思います!

 

あ、ちなみに、田臥勇太選手の左足につけている医療機器。これもとても大切な役目をしているんです。

その事については以前書いたブログに載ってますので、是非ご覧くださいね!

 

という事で、足裏の機能は大切ですよ!

誰も教えてくれないけど、やった方が良い部位No.1ですよ!

 

ここを知らないなんて、ハロハロを知らないよりも人生損してるぞ!

そんな今回の記事でした!

 

方法についてはまた書きますねー

今回は場所だけ!

それではまたー

戻る

最近の記事

カレンダー

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

月別アーカイブ

page topへ