“肉ばなれ”後は、安静にしてはいけない!

夏の大会の予選なども始まってきましたね。

3~6月はスポーツ障害のデータ的にも”肉ばなれ”の発生率が増える時期です。

肉ばなれが起きたら、安静にしてはいけません。

”ある事”をしないと治りが悪くなります。

ほとんどの医療機関では安静にして下さいと言われるでしょう。

しかし、それでは伸ばすと痛いという後遺症がいつまでも続きます。

 

あさば整骨院で肉ばなれの治療を受けたことがある選手はもうお分かりですよね?

 

皆さんがやらなければいけない事は、肉ばなれが起きたらすぐに治療に来ることです。

治療技術で選手の復帰時期やパフォーマンスが大きく変わります。

 

一生に一度しかない試合を後悔しないようにしましょう!!!

治療はスポーツの一部なのだ!

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ