指輪のデザインとスポーツの意外な共通点?

ワールドカップのコロンビア戦、凄かったですね!

寝不足の日々が続きそうです。

 

話変わって、指輪のダイヤモンドなどの宝石類の数は奇数が多いらしいんです。

1つとか、3つとか、5つとか。

デザイン的に中心が目立つという事も言えそうですが、1や3や5の数字は割れない数字だからという意味があるようです。

一度結ばれた2人が割れないように、別れないようにという想いから奇数になったと言われてるとか、いないとか。

 

さて、スポーツに話を戻しましょう。

サッカーは1チーム11人。

バスケは5人。

ラグビーは15人。

と、フィールドに立っていられる人数はこのように決められています。

 

もしかしたら、チームが別れないように、団結できるように。

そんな想いもあってその人数設定にしたのかもしれませんね。

 

本当かどうか知りませんけどね。

 

そんなこんなでワールドカップの第二戦も応援しましょう!!!

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ