温室みかん。と呼ばないで!

どうも。『温室みかん』です。

学生の頃に一度そう言われたのを強烈に覚えています。

真夏の合宿中に貧血を2回程度起こした時、吐き捨てるように言われました。(環境の変化に弱い奴だな。って事です)

悔しい。なりたくてなってるわけじゃない。でもなんとかしなければいけない。

そのような私の経験から、練習の約30分前に塩分やミネラルを含んだタブレットを摂取すると、フラつきにくい、脚がつりにくいという事を体感してきました。

↑今はこんなのがありますから、同じような経験がある方はやってみてはどうでしょうか。

なってからでは遅いですよ。

 

もし、摂取したにもかかわらず夏の練習中にフラつく場合→病院での血液検査

脚がつる場合→腰から足首のアライメント(関節のズレ)の問題があります。

しょっちゅう脚がつる場合は治療すれば改善しますので相談してください。

 

 

言いたいことはつまり、環境の変化に強くなれ!ってことです。

寒さに弱い。暑さに弱い。雨に弱い。

パフォーマンスに波のある選手は、私がコーチだったら使いづらい!

 

練習をやる事でしか強くならないんだスポーツ選手ってゆーのは( ̄^ ̄)

自分で改善できるものは改善して、そんな練習の"質"を上げましょう!

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ