プロで長く活躍できる選手は、例外なく〇〇をしっかりしている。

コービーブライアントという選手をご存知でしょうか?

NBAで20年間プレーしたスター選手です。

同リーグで20年間プレーした選手は歴史上5人しかいません。

20年間もプレーできたのにはケアや治療を怠らなかったからに他なりません。

コービーはどのようなケアや治療をしていたのでしょうか。そのヒントがテレビには映らないところで垣間見ることができます。

それがこちら↓

なにやら治療器を持っていますね。(この治療器の正体を知りたい方は聞いてくださいね)

前々からあさば整骨院に通う学生選手達には何回も言っていますから、もう大丈夫だと思いますがもう一度言います。

『絶対に治療器を当てなさい。』

怪我をしても、してなくても、絶対に当てた方が怪我は早く治り、スポーツは上手くなります。

なぜ上手くなると言い切れるのか。

それは、試合に勝つには練習の質を上げるしか方法がありません。

では、練習の質はどうしたら上がりますか?

休養中の”行い”ですよ。

みんな練習中だけは頑張ります。

しかし練習だけでは不十分。

『プロで長く活躍できる人は例外なく治療をしっかりしています。』

なぜなら、練習が終わってから次の練習をするまで、いかに早く回復させるかが、次の練習の質を決めるからです。

彼らは治療器を当てると早く回復することを知っていますので、試合後にケアを欠かしません。

身体が回復すれば次の練習の質は上がります。

 

日本代表グアム合宿で帯同した際、プロ野球選手で打撃三冠王の松中選手と一緒にトレーニングをしたのですが、松中選手は走ってはケアをし、また走ってはケアを繰り返していました。

自分が好きなスポーツを長くやっていきたい、プロになりたいなら、今から知識をつけていきましょう!

プロになってからでしか教えてもらえないことを、私がどんどん教えていきます!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ