最新のパフォーマンス研究室!!!

ここはトレーニング室であり研究室でもあります。

例えばこれは人工的に風を起こして自転車をこぐ装置です。風の量や角度の調整もできます。

その際のバイタル(脈、心拍、血圧、体温、呼吸数)などのデータを取ります。

自分のデータを正しく知ることで、これからのトレーニングではどのようなことが必要なのかが判断できるわけですね。

まず自分の体を正しく知ることが重要です。

↑この頑丈そうな扉の奥もまたすごい設備が揃っていましたので、また次回!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ