桐生選手がラグビーに転向しても日本代表になれるんじゃないか説。

あまりご存知ないかもしれませんが、陸上短距離選手が7人制ラグビーに転向した例があります。

アメリカ代表のカーリンアイルズという選手です。

彼の自己ベストは100m 10秒15。

桐生選手の出した9秒98には劣りますが、アメリカ以外の国だったらオリンピック代表選手に選ばれているくらい速いです。

7人制ラグビーに転向後、異例の早さでアメリカ代表に選出されました。

映像で見てわかる通り、トップスピードになってしまったらディフェンスは彼の身体に触ることさえできません。

爆発力がすごいです。

他の選手を完全に置き去りにしてます。

リオオリンピックでは最多のトライ数だったようです。

となると、アイルズよりも速い桐生選手がもしラグビーをやったら、ディフェンス側からしたら視界から消えるレベルかもしれませんね。

 

足が速いっていろんな価値と可能性があって良いなぁ。

 

マイケルジョーダンのメジャー挑戦

ウサインボルトのサッカー挑戦

なんか夢あるなぁ。

 

因みに、このアイルズ選手はホームレス経験があるようです。

ホームレスからオリンピック選手。

夢あります!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ