スカウトされたかったら、自分を〇〇だと思え!

今の時期、学生さんは進路のことで頭がいっぱいのようです。

今後の人生に関わることですから、悩みに悩んで、将来なりたい自分に近づくのはどれか、選択してほしいと思います。

 

さて、スポーツ選手の皆さん。

今後、高校や大学からスポーツ推薦をもらって進学したいと考えてる選手への問題です。

『自分を〇〇だと思え!』

の〇〇に入る言葉はなんだと思いますか?

 

例えば、あなたが選ぶ側の人間だとしましょう。

スーパーへ行ってお菓子を選ぶ場面をイメージすると良いかもしれません。

いつも食べてるお菓子がなくて、今まで食べたことがないお菓子を選ぼうと考えた時、何を基準に選びますか?

 

私だったら、『美味しそうなやつ』です。

つまり、完全に『見た目』で選びます。

 

食べたことがないんですから、味なんてわからない。そう考えた時、見た目で選びます。

 

それじゃ答えです。

スポーツ推薦を勝ち取りたかったら、

自分を『商品』だと思え!

商品はいかに手に取ってもらうかが重要ですから、

美味しそうに見せることがスカウトの目を引く第一歩です。

 

具体的にどうしたら良いか。それは、

とにかく目立て!!!

 

あの選手はよく声を出すな、とか。

あの選手はよく走るな、とか。

派手な色のスポーツシューズにする、とか。

 

試合やトライアウト、オーディションは何十人も何百人もいますが、スカウト側がみんな平等に見てくれていると思ってはいけません。

パッと見た時に、身長の高い選手に目がいくのは当たり前ですよ。

では身長の低い選手、目立たない選手はどうやって目立ちましょうかね?

考えて考えて、目立て!!!

 

 

というわけで、賛否あるとは思いますが、目立つことは日本人が苦手な分野ですから、もしこれができるようになれば他の人にはつかない価値がすぐ自分につきますよ。

頑張れ!!!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

月別アーカイブ

page topへ