自分の事を『正しく』知ろう! チェック法!

自分自身の身体を客観的に見ることは難しいことですが、

もしも客観的に見ることができれば、自分の強みと弱みの両方把握することができたり、またその対策を立てたりすることができ、スポーツにとっても良いことしかありません。

 

そこで、自分の事を知っているかどうか、そんなことがわかる超簡単なチェック法を教えましょう。

 

過去に撮ったビデオやボイスレコーダーなどで自分の声を聞いたとき、『自分の声ってこんな感じだったかな?』と少し違和感を感じることはないですか?

そのような感覚がある方は、自分の事を全く分かっていない、客観的に見れていない可能性があります。

毎日発している声でさえ、話している最中とスピーカーから聞こえる声と違うような感じがしますよね。

 

他にも写真を撮るといつも写真写りが悪いと感じていたり…

写真写りが悪いんじゃなくて、周りからはそのように見えているんだという理解がまずは必要です。

理解した上で写真写りを良くするにはどうしたら良いだろうと、対策を立てられるわけです。

 

ほとんどの方が自分自身の事をわかっていません。

まずは自分の事を正しく知ることから始めましょう!

その方がスポーツにおいても差が出ます!

 

一般の方で体型が気になるなら、まずは現状を正しく知ることをしましょう。

体重計に乗る。体組成計で測る。

乗るのが怖いなんて人がいますが、それこそ現実逃避。

現実逃避して良いことなんてありません。

まずは自分自身の事を知るべき!

 

そんなわけで、日常生活やスポーツにおいても自分自身を正しく知ることはとても大事です!

是非確認してみましょう!

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月別アーカイブ

page topへ