ブレーキをかけながら自転車をこぐ人。

当然の話ですが、疲れますよね。

ブレーキをかけながら自転車をこぐのって。

ブレーキをやめればスイスイ動くのに。

物の例えにすぎませんが、こういう人は結構います。

猫背姿勢になっている方はろっ骨の動きを制限してしまい、肺に入ってくる酸素量を極端に減らします。

すると当然、疲労しやすく、回復が遅れますから、いつも疲れている・疲労が取れないといった状態から抜け出せないばかりでなく、肌の調子や怪我・傷の回復も遅くなるわけですね。

猫背姿勢さえやめれば良くなるのに…

そうは言っても一日何時間も仕事や家事をして、それに適した身体『仕事BODY』(ん〜ネーミングいまいち…)になっているため、なかなか本来の良い姿勢を取り戻すことが出来ません。

そういう方はストレッチポールを使って胸郭を開いたり、酸素カプセルに入って酸素濃度を高くしたり、または最近では特殊な治療器を身体に当てると強制的に姿勢を良くして呼吸がしやくするような方法もあります。(体感したい方は当院でどうぞ。長距離競技や球技中、疲れにくくなりますよ)

人は自分自身でかけているブレーキに気づかないもの。

姿勢が悪いってだけで肌の調子は悪くなる、スポーツは上手くならない、怪我も治りにくい、肩こり治らない。

良いことなんてひとつもないです。

身体は本来の機能を取り戻せば楽になっていきます。

最近なんだか疲れてるなとか、肌の調子が悪いと感じているようでしたら、まずはこういうことから取り入れてみたらどうでしょうか。

これから梅雨の時期。ただでさえ疲れやすいですから、いちはやくブレーキを見つけて解除しましょう。

スポーツや仕事、家事、育児も『スタミナ』が大事ですね。

 

それではこの辺で!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

戻る

最近の記事

カレンダー

    2020年12月
    « 11月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

月別アーカイブ

page topへ