日常生活による慢性的な痛みの治療

日常生活による慢性的な痛みの治療

重い荷物を持ったり、長時間同じ姿勢で過ごすなど、日常生活において何気なくとっている行動によって生じる痛みは、マッサージや温めでは、一時的に緩和されたように感じるだけで、根本治療にはなりません。

腰痛、肩こり、関節痛など、その原因は表面からは触れない深部筋であることがほとんどです。

当院では、超音波治療器や3D電気刺激治療器を使用し、原因となっている筋肉に直接アプローチして治療します。

少しでも痛みを感じる部分があるあなた!我慢して痛みが悪化してしまう前に、まずはご相談ください。

★症例と治療法

関節痛

関節痛

加齢や肥満とともに肩・腰などの関節に痛みを感じる関節痛。 関節の表面を覆い、衝撃を和らげたり関節の動きを滑らかにする軟骨が、加齢や肥満、ゆがみなどによってすり減り、関節の変形や炎症を起こすためにおこります。

中でも多い症状は膝の関節痛です。初期段階では自覚症状がほとんどないために、つい見逃してしまいがちですが、症状が悪化すると、階段の上り下り、立ち上がる時、正座する時などに強い痛みを感じるようになります。

特に女性は、男性と比較すると関節の面積が小さいために、面積にかかる負担が大きく、関節を支える筋肉が弱いため、悩みをかかえる方が多いようです。

痛みを和らげるために、まずは柔軟体操・ストレッチで関節周りの筋肉をほぐしてみましょう。 次に、あさば整骨院へご相談ください!我慢せずに、早めに治療することをおすすめします。

肩こり

肩こり

後頭部から肩(肩甲骨や鎖骨)にいたる部分にある筋肉が異常に緊張することによって起こる違和感や痛みなどの症状を肩こりといいます。

肩こりが起こる原因としては、

  • 猫背などの好ましくない姿勢をとっている場合
  • 長時間同じ姿勢で作業を続けている場合
  • 首から肩を冷やしてしまっている場合(エアコンが利く室内にいる、薄着など)
  • 眼が疲労している場合(本・パソコン・テレビなどを長時間見るなど)
  • 緊張やストレスを感じる場合(試合や本番前の緊張、仕事のストレスなど)

などと言われています。 当てはまる項目はありますか?上記のいずれかに当てはまる方、まずはその場で肩・首周りをストレッチしてほぐしてあげましょう

ほぐれない場合や痛みを感じる場合は、我慢して悪化してしまう前に、あさば整骨院へ今すぐご相談ください!

肩こり:関連記事

腰痛

腰痛

腰痛・ぎっくり腰は、年齢と共に現れるものでもありますが、姿勢や生活習慣が原因で繰り返す場合があると言われています。 年齢のせいだと、あきらめて我慢していませんか?

こんな生活をしている方、要注意です!!

  • 前傾姿勢でいる事が多い
  • イスに座る時、足を組んでしまう
  • 長時間座りっぱなしの仕事をしている
  • いつお同じ肩にバックをかける
  • 重い荷物を持つ機会が多い
  • 歩くのが嫌い
  • 柔らかい布団で寝ている
  • 湯船につかると腰がラクに感じる
  • お腹が出ている(肥満体型)
  • きつい下着をつけている

あなたはいくつ当てはまりましたか? 腰痛になりにくい生活習慣を身につけ、腰痛になりにくいカラダにする事も大切です。

それでも腰痛になってしまった方、今すでに痛い方、まずはご相談ください。

腰痛:関連記事

寝違え・筋違え

寝違え・筋違え

睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで、首の筋肉や周辺の関節に負担がかかり、筋違えを起こして筋肉痛のような痛みがおこる寝違え。 慢性的な肩こりなどが原因の場合もあります。朝起きてみると首が回らなかったり、動かせなくなることがあります。

軽度のものなら無理に動かさずに、数日安静にしていれば自然に治りますが、寝違いは、首の筋肉や筋の炎症・捻挫ですので、炎症を抑えるための処置が重要です。 シップなどで冷やしたり、テーピングや包帯などで固定すると症状が軽減しますが、痛みを我慢し、自分で無理に処置しようすると、別の部位に痛みを引き起こす場合があります。

安静にしても効果がない場合、痛みが続く場合は、ご相談ください。

  • WEB予約
  • Asaba Select for Athletes
  • オフィシャルブログ
  • スポーツ外傷・障害治療
  • 骨盤矯正
  • 交通事故治療
  • 日常生活による慢性的な痛み
  • 医療機器レンタル
  • 往診
  • 読むだけでスポーツ力が上がるブログ
  • トレーナー活動
  • 講習会・クリニック
  • バスケットボール国際交流試合を開催
  • 動画
page topへ